施術の方法

二人の医師

理想的な瞼を手に入れるためにも美容外科を利用して二重の施術を受ける人は多いです。基本的に二重の施術を受ける人は女性が多いですが、男性も見た目を気にして二重の施術を受ける人もいます。このことから、二重の施術に関する情報は男女が気になることであると言えます。その多くの人が求める情報の一つになるのが美容外科での施術方法です。初めて利用する人は二重にするために、どのような方法で理想的な瞼にしてくれるか気になる人が多いでしょう。何も知らないで理想的な瞼にする施術を受けると不安が発生していまい施術を受けることに断念してしまう可能性もあります。そのため、初めて二重の施術を受ける人でも安心して利用ができるように瞼の施術方法について説明をします。

美容外科で人気が高い瞼の施術方法になるのが「埋没法」と言われるタイプです。このタイプは、メスを使わないで施術を行なってくれます。自分が望む瞼の形になるように、細い特殊な糸で瞼を縫い合わせます。メスを使わないで縫い合わせるだけになるため、施術に掛かる時間もあまりありません。更に、簡単に糸を取ることができるため施術後に二重の形が気に入らない場合は糸を取って元に戻すことも容易に行なえます。このように、手頃に行なうことができ、リスクも少ないため多忙な人などに人気が高い施術方法となっています。他にはメスを使って施術を行なってくれるタイプがあります。それは、「部分切開法」と「全切開法」と言われるタイプになります。この二つのタイプは、両方共メスを使って瞼を切って行なう施術となっています。また、部分切開法は二重のラインを伸ばすために利用する人が多く、全切開法は理想的な瞼を手に入れるために利用する人が多い施術となっています。そのため、自分が望むメリットが得られる施術を選ぶといいでしょう。更に、部分切開法と全切開法は、メスを使わないで行なえる埋没法と比べると施術に掛かる時間が長いということも把握することが大切です。事前に把握することで、時間に余裕がある日に施術を受ける考えができるからです。

TOP